EC業界の物流ってどんな感じなのか気になりません?

商品は倉庫で管理する

小売販売店で働いた経験がある方は、倉庫の在庫がどのくらいの量なのかわかるのではないでしょうか?そうです!売場の商品と倉庫の商品を合わせた数量になるのです。通信販売のみのEC専門サイトであれば、実店舗を持たない分、倉庫で商品を管理します。これは規模にもよりますが、大きな会社ですと商品の種類、数量が多いので、フォークリフトや手作業で届いた商品を倉庫に格納していきます。重い商品を扱うこともあるので、体力や力のある方に向いているようです。特に、体を動かすことが好きな方にはおすすめですよ!

ピッキングは正確さが求められます!

お客様から商品の注文が入れば、倉庫から注文された商品を運び出す作業になります。一見、それだけなの?と思った方は多いと思いますが、実はとても重要なポジションになります。基本、商品は任意の番号で倉庫の棚に保管してありますが、似たような商品が多い場合は間違いが起こりやすいです。そのため間違った商品をピッキングすると、お客様の元に注文していない商品が届き、迷惑をかけることとなります。普段から細かい点に注意して過ごしている方にピッタリな仕事ではないでしょうか?

お客様に届ける商品の梱包

ピッキングしてきた商品を梱包する作業になります。商品によってガラスや陶器など割れ物にあたる商品を扱う場合は、保護するための衝撃吸収材を包装します。というのも、配送中に衝撃などで商品の破損を防ぐためです。この作業は黙々と仕事ができるので、静かな空間で集中して仕事に取り組みたい方はやってみるとはまるかもしれませんよ!

EC物流の効率化を実現するには、倉庫業者のアドバイスが不可欠です。また物流代行サービスを活用すると、梱包や発送も円滑に行えます。