ウェブサイトに送られてきた問い合わせに対する対応の仕方

サイトの知名度が上がってくると問い合わせも増える

ウェブサイトを運営して、ある程度認知度が上がってくると、閲覧者から様々な問い合わせが送られてくるようになります。では、具体的にサイト運営者に対する問い合わせにはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、一番多いといえるのがサイトに書かれていることに対しての質問です。たとえば、株取引をテーマにしたブログを運営している場合、「どのような株を買えば儲かるのか」「利用している証券会社はどこか」といった質問がくることが考えられます。質問を送られた場合の対応ですが、答えられそうな質問には時間があるときに答えるといった質問が無難でしょう。難解な質問に対しても答えようとすると時間を取られて大変ですし、閲覧者からお金を取っているのでないかぎり、即返信する必要もないからです。

リンクの依頼やメディアからの問い合わせ

自分が運営しているサイトのリンクを張ってほしい、あるいは、あなたのサイトのリンクを自分が運営しているサイトに張っていいですかといった、リンクに対する問い合わせもよくきます。なので、ウェブサイトの運営を始める前に、リンクに対するポリシーを決めておくといいでしょう。たとえば、「自分が本当に気に入ったサイトのリンクのみ張る」「リンクの申し出はすべて断る」などです。

あなたのサイトのことを雑誌で紹介していいかというメディアからの問い合わせを受けることもあり得ます。この場合は、掲載した見本誌を送ること、あるいは掲載前に原稿を確認することなどの条件をつけて許可すると、事実無根のことを書かれたといったトラブルが起きにくくなります。

多言語サイトとは複数の言語で内容を表記した国際的なサイトです。言語が違う外国の方々にも理解してもらえるので、より多くの人に情報が発信できます。